『敬虔の奥義』から、その四『世の終わりの
裁きの仕事は受肉された神様しかできない』

世の終わりに神様はなぜ人を使わないで、受肉の方式で裁きの仕事をなさるのでしょうか?これは人が天国に引き上げられるかどうかの問題にかかります。あなたはその答えが知りたいですか?この動画に注目してください。

もっと見る:全能神教会福音映画『敬虔の奥義』

發表評論

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です