中国における宗教迫害の実録 その7「青春の赤い涙」 完全な映画|日本語吹き替え

中国における宗教迫害の実録 その7「青春の赤い涙」 完全な映画|日本語吹き替え
1949年に政権を取った中国共産党。以来、宗教を信じる人たちを徹底的に逮捕、殺害、また、国内で布教活動をする宣教師たちにも暴行を加え、国外追放の処置を取るなど、宗教への残酷な弾圧はとどまる所を知らない。また、大量の聖書を押収、そして破棄し、教会の建物は封鎖、解体へ。さらには家庭集会の撲滅にも力が注がれている。このドキュメンタリーでは、リン・ハオチェンという中国のクリスチャンファミリーの苦境を通して、中国共産党の弾圧を浮き彫りにする。父の背中を見て育ち、自らも主を信じるハオチェンは子どもの頃から、自宅に村役場の幹部が来ては両親に信仰を捨て、布教活動を止めるよう脅し迫る姿を目にしてきた。そして、神の終わりの日の働きを受けいれたハオチェンの家族はさらに中国共産党からの容赦のない迫害を受け、逮捕されてしまう。釈放後、再逮捕を恐れ逃亡生活に入った家族だったが、ハオチェンの母は病で亡くなり、家を捨てることを余儀なくされた父と兄、そしてハオチェン自身ももう二度と我が家へ帰ることはできなかったのである。かつて平穏で幸せいっぱいだった家族は中国共産党に引き裂かれ、ばらばらにされてしまうのだった。

おすすめ動画
中国における宗教迫害の実録 その6「果てない逃亡の道」完全な映画のHD2018 日本語吹き替え
中国における宗教迫害の実録 その5「窮地からの帰還」 日本語吹き替え 完全な映画のHD2018

[東方閃電]全能神教会は、主イエスの再臨である終わりの日のキリスト全能神の現れと働きによって創られました。当教会は、終わりの日の全能神の働きを受け入れ、神の言葉によって征服され救われるすべての人々によって成り立っています。当教会は、全能神ご自身によって全てを創られ、全能神ご自身によって導かれ牧養されています。決して人によって創られたものではありません。キリストは道であり、真理であり、いのちなのです。神の羊は神の御声を聞きます。全能神の言葉を読めば神が現れられたのを見ることができます。

發表評論

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください