合唱団ポスター『人は皆もとの聖さに回復した』

07、頌揚不息(jp)

全能神教会中国語合唱第13集では、京劇、ロック、掛け声、ラテン、アニメなどの様々な表現を融合して、サタンに惑わされ、堕落させられた人類が神様に救われ、サタンを見捨てて神様の御前に帰する過程を生き生きと演じています。

サタンの支配下にある旧世界で、人はみな腐敗し堕落して、罪悪の中で苦しくもがいています。特に、神様の選民たちは鎮圧され虐殺され、暗黒な人間地獄の中に生きているようになり、本当にみじめな状況です。サタン、大赤竜の神様に抵抗する気狂いじみた悪行が極に達した時、稲妻が東から発し、世の終わりのキリスト――全能者は自ら人の間に降臨して御言葉を発し、真の光をもたらし、激しい怒り、裁きをもたらされました。サタンは神様の威厳に満ちた裁きの下でもとの姿を現し、神様の怒りにより灰燼に帰しました。神様の選民は御言葉の鋭い剣を持ち、もうサタンに制御され支配されず、最後にサタンに打ち勝ちました。彼らはもとの聖さに回復し、神様の玉座の前に帰し、喜び踊って神様の大事業が徹底的に成し遂げられたことを祝っています!

もっと耳を傾ける:『人は皆もとの聖さに回復した』

發表評論

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です