聖書に関する映画「神様の名前は変わった?!」抜粋シーン(1)聖書に記されている以外に神の御言葉は存在しますか

聖書に関する映画「神様の名前は変わった?!」抜粋シーン(1)聖書に記されている以外に神の御言葉は存在しますか
「わたしはまた、御座にいますかたの右の手に、巻物があるのを見た。その内側にも外側にも字が書いてあって、七つの封印で封じてあった。」(ヨハネの黙示録5:1)「耳のある者は、御霊が諸教会に言うことを聞くがよい。勝利を得る者には、隠されているマナを与えよう。」(ヨハネの黙示録2:17)と聖書にあるように、終わりの日において主が再臨なさる際には、巻物の七つの封印を解き、隠れたマナを人々に与えられます。しかし宗教界の牧師や長老たちの多くは、神の御言葉はすべて聖書に記されており、それ以外には存在しないと信じています。このような考えは真理に適っているでしょうか?本当に聖書以外には神の御言葉は存在しないのでしょうか?このビデオは、これらの質問について探ります。

おすすめ動画
キリスト教映画「神様の名前は変わった?!」聖書にある神の新しい名の奥義を解き明かす 完全な映画のHD
「栄恥」から、その一「神様の名前の奥義を解き明かす」

[東方閃電]全能神教会は、主イエスの再臨である終わりの日のキリスト全能神の現れと働きによって創られました。当教会は、終わりの日の全能神の働きを受け入れ、神の言葉によって征服され救われるすべての人々によって成り立っています。当教会は、全能神ご自身によって全てを創られ、全能神ご自身によって導かれ牧養されています。決して人によって創られたものではありません。キリストは道であり、真理であり、いのちなのです。神の羊は神の御声を聞きます。全能神の言葉を読めば神が現れられたのを見ることができます。

發表評論

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください