キリスト教映画「変えられる瞬間」抜粋シーン(2)神の国に招き入れられる唯一の道

キリスト教映画「変えられる瞬間」抜粋シーン(2)神の国に招き入れられる唯一の道
神はその一言で天と地とすべての物を創造され、死者さえも甦えらせたのだから、終わりの日において主が再臨される時には、私たちの姿も一瞬にして聖なる者へと変え、天に引き上げ、主の御前に立たせてくださる、とある人々は信じていますが、本当にそのように神の国に招き入れられるのでしょうか?終わりの日の神の再臨の働きとは、私たちが想像するような単純なものなのでしょうか? 神は、「物事を安易に考え過ぎてはならない。神の働きは、どの普通の働きとも異なるものだ。そのすばらしさは人間の頭では考えることができず、その知恵は人間が獲得できるものではない。神は万物を創造しているのでも、それらを破壊しているのでもない。むしろ、神は自分の創造物を変え、サタンによって汚されたすべてのものを清めているのだ。それゆえ神は大規模な働きを始める。そして、これが神による働きの意義の全てである。以上を読み終えたあなたは、神の働きが簡単だと思うだろうか。」と仰っています。 神の働きと神の知恵を推し量ることができる人などいません。終わりの日に、信じる者たちをどのように引き上げるのか、いかにして裁きの働きによって人々の罪を清めるかという神秘を明らかにできるのは、神のみです…この短編作品では、神の再臨において天の国に招き入れられるための唯一の道についてお見せします!

おすすめ動画
キリスト教映画「足枷を解いて走れ」抜粋シーン(3)聖書の先へ:主と共に神の国の宴に集いなさい 日本語吹き替え
キリスト教映画「足枷を解いて走れ」抜粋シーン(4)宗教的パリサイ人の縛りから逃れ神の下に帰りなさい 日本語吹き替え

[東方閃電]全能神教会は、主イエスの再臨である終わりの日のキリスト全能神の現れと働きによって創られました。当教会は、終わりの日の全能神の働きを受け入れ、神の言葉によって征服され救われるすべての人々によって成り立っています。当教会は、全能神ご自身によって全てを創られ、全能神ご自身によって導かれ牧養されています。決して人によって創られたものではありません。キリストは道であり、真理であり、いのちなのです。神の羊は神の御声を聞きます。全能神の言葉を読めば神が現れられたのを見ることができます。

發表評論

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください