キリスト教会寸劇2019「救いを得れば天国に入れるのか」日本語吹き替え

キリスト教会寸劇2019「救いを得れば天国に入れるのか」日本語吹き替え
チャン・ムデは家庭教会の説教者であり、「なぜなら、人は心に信じて義とされ、口で告白して救われるからである」(ローマ人への手紙10:10)と信じ、「私は主イエスを信じているのだから、すでに義人とされている。すでに救いを得ているのだ。主が再臨されたとき、天国に直接携挙して頂ける」と思っています。 ある日、彼の娘がよその地域での宣教活動から帰宅し、彼が何年も抱いていたこの見解に疑問を投げかけます。 その後、三人家族は、「救いを得ることで天国に入れるか否か」、「どんな種類の人が天国に入れるか」、それに関連した問題について激論を始めます。

おすすめ動画
キリスト教会寸劇2019「牧師の『ご厚意 』」 日本語吹き替え
キリスト教会寸劇2019「牛舎での集会」日本語吹き替え

[東方閃電]全能神教会は、主イエスの再臨である終わりの日のキリスト全能神の現れと働きによって創られました。当教会は、終わりの日の全能神の働きを受け入れ、神の言葉によって征服され救われるすべての人々によって成り立っています。当教会は、全能神ご自身によって全てを創られ、全能神ご自身によって導かれ牧養されています。決して人によって創られたものではありません。キリストは道であり、真理であり、いのちなのです。神の羊は神の御声を聞きます。全能神の言葉を読めば神が現れられたのを見ることができます。

發表評論

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください