キリスト教映画「勝利の凱歌」抜粋シーン(5)なぜ、主は終わりの日に裁きの御働きをなさるために戻られるのか

キリスト教映画「勝利の凱歌」抜粋シーン(5)なぜ、主は終わりの日に裁きの御働きをなさるために戻られるのか

多くの人はこう信じています。私達は主に信仰を告白したので罪はすでに赦され救われている、と。ではなぜ、主は私達を直接天国に入れて下さらないのでしょう。なぜ、また人を裁き清める必要があるのでしょう。終わりの日の、神の裁きとは清めと救いなのでしょうか、それとも人類への非難と破滅なのでしょうか。この動画がその謎を明らかにしてくれます。

おすすめ動画
キリスト教会映画「呪縛を解く」主イエスの再臨を迎える 予告編 日本語吹き替え
聖書に関する映画「戸をたたく」どのように主の再臨を迎えるのか 予告編

[東方閃電]全能神教会は、主イエスの再臨である終わりの日のキリスト全能神の現れと働きによって創られました。当教会は、終わりの日の全能神の働きを受け入れ、神の言葉によって征服され救われるすべての人々によって成り立っています。当教会は、全能神ご自身によって全てを創られ、全能神ご自身によって導かれ牧養されています。決して人によって創られたものではありません。キリストは道であり、真理であり、いのちなのです。神の羊は神の御声を聞きます。全能神の言葉を読めば神が現れられたのを見ることができます。

發表評論

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください