素晴らしい賛美聖歌 「神の国の賛歌 (Ⅱ)神は来て統べ治める」

素晴らしい賛美聖歌 「神の国の賛歌 (Ⅱ)神は来て統べ治める」


この美しい瞬間、この心躍る時
天と天の下の全てのものが今賛美する
このために心躍らせない者がいるだろうか?
喜ばない者がいるだろうか?
この時涙を流さない者がいるだろうか?
この時涙を流さない者がいるだろうか?
そう…
空は同じ空じゃない 今それは神の国の空
地はかつての地ではない 今は聖なる地
激しい雨が過ぎ去った後
汚れた古い世界は完全に変わる
激しい雨が過ぎ去った後
汚れた古い世界は完全に変わる

山々は変わり、水は変わり
人々も変わり、全てのものが変わる
静かな山々よ!神のために踊れ!
よどんだ水よ!自由に流れろ!
まどろんでいる人々よ!立ち上がり追い求めよ!
立ち上がり追い求めよ!
そう…
神は来た そして神は統べ治める
神は来た そして神は統べ治める
全てのものは神の顔を目の当たりにする
全てのものは神の声を耳にし
神の国での生活を自分で経験する
それはとても甘美で、とても美しい
それはとても甘美で、とても美しい
決して忘れられない 決して
そう…

神の燃える怒りの中、赤い大きな竜はもがく
神の威厳ある裁きの中、悪魔は正体を現す
神の厳しい言葉で、神の厳しい言葉で
全てのものは恥じ入り、顔を見せようともしない
神のことをあざ笑い
いつも自分を誇示し
神に逆らっていた過去を思い返して
今日、涙を流さない者がいるだろうか?
悔恨を感じない者がいるだろうか?
全世界は涙であふれている…
喜びの声と笑いであふれている…
比べようのない喜び、比べようのない喜び

小雨がパラパラ降っている…
大雪が舞い落ちている…
人々の悲しみと喜びは混じリ合い
笑っている者もいれば、すすり泣く者もいて
歓声を上げる者もいる
まるで人々が忘れてしまったかのように
それが曇りで雨の多い春なのか
そう…
花咲き乱れる夏なのか
豊かな収穫の秋なのか
氷や霜の寒い冬なのか
それは誰も知らない
空には雲が漂い、地では海が沸き立つ
息子たちは腕を振り…
人々は足を躍らせる…
天使たちは働き、人々を羊の群れのように導く
地上の人々は勤しみ
地の全ての生き物は増え広がる
地上の人々は勤しみ
地の全ての生き物は増え広がる
そう…
『小羊に従って新しい歌を歌おう』より

[東方閃電]全能神教会は、主イエスの再臨である終わりの日のキリスト全能神の現れと働きによって創られました。当教会は、終わりの日の全能神の働きを受け入れ、神の言葉によって征服され救われるすべての人々によって成り立っています。当教会は、全能神ご自身によって全てを創られ、全能神ご自身によって導かれ牧養されています。決して人によって創られたものではありません。キリストは道であり、真理であり、いのちなのです。神の羊は神の御声を聞きます。全能神の言葉を読めば神が現れられたのを見ることができます。

もっと見る
素晴らしい賛美聖歌 「神の国の賛歌 (Ⅲ)人々よ!喜べ!」

發表評論

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください