「人にとって神の愛はいかに重要なことか」韓国の賛美歌 日本語字幕

「人にとって神の愛はいかに重要なことか」韓国の賛美歌 日本語字幕


「神はアダムに命じられた」という聖書の場面は
感動的で心温まるものだ
その場面には神と人しか出てこないが
両者の関係が親密であることが不思議で
憧れずにはいられない

神の溢れる愛はただで 与えられ人を取り囲んでいる
純粋無垢な人は神の見守るもと幸せに暮らす
神は人を思いやり、人は神の翼の下に生きる
人のすべての言動は神と引き離せない

神は人間を創った瞬間から
人間に対して責任を持っていた
それはどのような責任だろうか
それは人間を守り、顧みるという責任
神を信じ、言葉に従うよう望む
まず神はこれを人類に求めたのだ

この初めの望みを抱いて、神は人に命じて言った
「園のどの木からでも心のままに取って食べてよろしい
しかし善悪を知る木からは取って食べてはならない
それを取って食べると、きっと死ぬであろう」
これらの簡単な言葉は神の意志を示し
神の心に始めからあった人への関心の表れである

この言葉から神のこころ内にあるものが分かる
それは愛と思いやりではないか
神の愛と思いやりとは感知できるもの
あなたが良心と人間性のある人ならば
温かみを感じ、愛され守られていると感じ
また幸せを感じることができるだろう

その時、あなたは神に対してどう振舞うだろう
神を恋い慕うだろうか?
敬虔な愛が心に芽生えるだろうか?
神に心を寄せるだろうか?
このことから神の愛がどんなに重要か分かる
だが、もっと重要なのは神の愛を感じ理解できること
『小羊に従って新しい歌を歌おう』より

おすすめ音楽
「神と心を通わせて」 韓国の賛美歌 日本語字幕
ゴスペル音楽 「甘美なる愛の歌」歌詞付き

[東方閃電]全能神教会は、主イエスの再臨である終わりの日のキリスト全能神の現れと働きによって創られました。当教会は、終わりの日の全能神の働きを受け入れ、神の言葉によって征服され救われるすべての人々によって成り立っています。当教会は、全能神ご自身によって全てを創られ、全能神ご自身によって導かれ牧養されています。決して人によって創られたものではありません。キリストは道であり、真理であり、いのちなのです。神の羊は神の御声を聞きます。全能神の言葉を読めば神が現れられたのを見ることができます。

發表評論

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください