朗読 主イエス・キリストの再臨の御言葉 「将来の使命にどのように取り組むべきか」

朗読 主イエス・キリストの再臨の御言葉 「将来の使命にどのように取り組むべきか」
全能神は言われた「神の心はどれほど深く悲しみ、心配しているかを考えたことがあるだろうか。神は自身の手で創った罪のない人類がそのような苦しみにあっているのを見ていられるだろうか。何といっても、人類は毒された不幸な人たちである。彼らは今日まで生きながらえたけれども、悪い者に長い間毒を盛られていたと誰が思っただろうか。あなたは自分も犠牲者であることを忘れてしまったのか。あなたの神への愛で、生き残った人たちを救うために喜んで努力しようと思わないだろうか。自分の肉と血のように人類を愛する神に恩返しするために全力で取り組みたいと思わないだろうか。神に用いられて並外れた人生を生きることをどのように理解しているだろうか。あなたは『敬虔で神に仕える人』の意義深い人生を送るための決意と自信を本当に持っているだろうか。」
『言葉は肉において現れる』より

おすすめ映画
聖霊が諸教会に語られた御言葉「神の働きと人の働き 」その1
聖霊が諸教会に語られた御言葉「神の働きと人の働き 」その2

[東方閃電]全能神教会は、主イエスの再臨である終わりの日のキリスト全能神の現れと働きによって創られました。当教会は、終わりの日の全能神の働きを受け入れ、神の言葉によって征服され救われるすべての人々によって成り立っています。当教会は、全能神ご自身によって全てを創られ、全能神ご自身によって導かれ牧養されています。決して人によって創られたものではありません。キリストは道であり、真理であり、いのちなのです。神の羊は神の御声を聞きます。全能神の言葉を読めば神が現れられたのを見ることができます。

發表評論

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください