讃美歌「人類が安息に至る唯一の道」終わりの日における主の裁き

讃美歌「人類が安息に至る唯一の道」終わりの日における主の裁き


懲らしめと裁きによる 神の最後の聖めの中
立つ者は最後の安息に入る
サタンから解き放された者は
神のものとなり最後の安息に至る
裁きと懲らしめの真髄は
最終の安息に備え人を聖めること
この業がなければ 全人類は種類で分類されない
それが安息に入る唯一の道

聖めだけが不義を消す
この裁きと懲らしめは 人の不従順を明るみに出し
救われる人と滅ぼされる人
残る人と残らない人と分ける
最後に神は悪しきを罰し 良きものに報いを与え
人類を完全に聖め 永遠の安息にともなう
これは神の業完成のための 最後の重要な段階
邪悪な者が残れば 人は安息に入れない
一度神がその業を成し遂げれば
全人類が聖いものとなり
神は平穏に安息の中に住める
裁きと懲らしめの真髄は
最終の安息に備え人を聖めること
この業がなければ 全人類は種類で分類されない
それが安息に入る唯一の道
『言葉は肉において現れる』より

東方閃電]全能神教会は、主イエスの再臨である終わりの日のキリスト全能神の現れと働きによって創られました。当教会は、終わりの日の全能神の働きを受け入れ、神の言葉によって征服され救われるすべての人々によって成り立っています。当教会は、全能神ご自身によって全てを創られ、全能神ご自身によって導かれ牧養されています。決して人によって創られたものではありません。キリストは道であり、真理であり、いのちなのです。神の羊は神の御声を聞きます。全能神の言葉を読めば神が現れられたのを見ることができます。

もっと見る
キリスト教讃美歌「聖霊の新しい業に従い神の賞賛を得る」

1件のコメント

發表評論

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください