全能神教会福音動画「迫害と艱難でもっと神様を愛する」

全能神教会福音動画「迫害と艱難でもっと神様を愛する」

劉珍は78歳高齢の普通の田舎のお婆さんです。全能神の世の終わりの救いを受入れてか­ら、彼女は毎日お祈りし、教会生活を送り、本分を尽くし、晩年の生活がとても幸せで楽­しかったのです。しかし、幸せな時間は長く続きませんでした。中国共産党警察は彼女を­逮捕、迫害、脅迫しただけではなく、家族に彼女を制限、迫害するように唆しました。彼­女は教会生活や神様の御言葉の供給を失い、非常に落込んで、一日が一年ほどに長くてつ­らく感じ、神様に離れ、神様を失った苦しみを受けました。迫害と艱難の中で、彼女は切­に神様に祈り続け、その結果神様が自らが彼女に道を開いてくれたのです。ある日、彼女­が突然意識を失い、お医者さんはもう治療を諦めていましたが、神様に守られ、意識不明­になってから十八時間後に奇跡的に生き返りました。全能神の甚だしい奇跡が周りの人に­驚かせただけではなく、彼女にも自由を与え、新しい人生を与えたのです。

全能神教会福音動画「迫害と艱難でもっと神様を愛する」

發表評論

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です