朗読 主イエス・キリストの再臨の御言葉 「神の経営の中でだけ人は救われる」

朗読 主イエス・キリストの再臨の御言葉 「神の経営の中でだけ人は救われる」
全能神は言われた「人間には神の人類への救いや経営の働きの意味が理解できず、また、人間が最終的にどのようになることを神が望んでいるかを知らないからである。それは、サタンに堕落させられる前のアダムとエバのようなものだろうか。いや、そうではない。神の経営は、神を礼拝し、神に従う一群の人々を得るためのものだ。この人間はサタンのせいで堕落しているのだが、もはやサタンを父とみなしていない。人間はサタンの醜い顔に気づいて拒み、神の裁きと刑罰を受けるため、神の前に出る。その人間は何が醜いか、それが聖いものとどう異なっているかを知り、神の偉大さとサタンの邪悪さを知っている。そうした人間は、もはやサタンのために働かず、サタンを崇めず、サタンを祭ることをしない。それは、その人たちが真に神のものとなった人々だからだ。これが神の人類に対する経営の働きの意味である。」
『言葉は肉において現れる』より

おすすめ映画
聖霊が諸教会に語られた御言葉「ぺテロはどのようにイエスを知るようになったか」
聖霊が諸教会に語られた御言葉「本物の人とは何を意味するか」

[東方閃電]全能神教会は、主イエスの再臨である終わりの日のキリスト全能神の現れと働きによって創られました。当教会は、終わりの日の全能神の働きを受け入れ、神の言葉によって征服され救われるすべての人々によって成り立っています。当教会は、全能神ご自身によって全てを創られ、全能神ご自身によって導かれ牧養されています。決して人によって創られたものではありません。キリストは道であり、真理であり、いのちなのです。神の羊は神の御声を聞きます。全能神の言葉を読めば神が現れられたのを見ることができます。

發表評論

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください