王国の賛美MV
『神が肉体の中に来て働く主な目的』

1.神が肉体の中に来たのは、主に人に神の実際の業を見せるためであり、形も姿もない霊を肉体の中に実際化して、人が触れることも見ることもできるようにするためである。こうしてこそ、神に完全にされる人が彼を生かし出す人、神に得られ、神の心にかなう人になることができる。

2.もし神がただ天で言葉を言い、声を発し、実際に地上に来なければ、人はやはり神を知ることができず、空疎な理論で神の業を言い伝えることしかできず、神の言葉を実際とすることはできない。神が地上に来た主な目的は、神に得られる人のために、手本、模範となることである。こうしてこそ、人は実際に神を知り、神に触れ、神を見ることができ、本当に神に得られることができる。神が地上に来た主な目的は、神に得られる人のために、手本、模範となることである。こうしてこそ、人は実際に神を知り、神に触れ、神を見ることができ、本当に神に得られることができる。

「東方閃電」全能神教会は主イエスの再来ーー世の終わりのキリスト全能神の中国での働きによって生まれました。誰か人が設立したのではありません。キリストは真理であり、道であり、命なのです。神様の言葉を読んだら、神様が既に現れていると分かるはずです。

特別声明:本動画は全能神教会自作の公益作品です。この中の役者はみな公益出演で、いかなる報酬も与えられていません。本動画の発布は、いかなる第三者にも費用を求めることなく、どなたでも自由に転載していいです。しかし、全能神教会の許可なしには、いかなる組織や社会団体、個人も本動画を修正、歪曲してはいけません。本動画の内容が元の出品に関わる場合、ご連絡ください。必ず本動画の中で原作者、原作品の名称を表明します。