キリスト教映画「敬虔の奥義:続編」主イエス・キリスト再臨の福音 予告編(Movie Trailer)

何十年も主を信じてきた老伝道師である林伯恩は、終わりの日におけるキリストである全能神を受け入れて以来、彼は反キリスト勢力である牧師や長老たちに罪に問われ、退けられ、宗教界から追放されてしまった。しかし林は、攻撃されたり濡れ衣を着せさせられてもひるむことなく、彼の信仰はますます堅くなっていき、ついには宗教界の牧師や長老たちの偽善的な正体を見抜くまでになった。同時に、キリストだけが真理であり、道であり、命であり、人を救い、清め、完成させることができるのだと知って彼に従い、真の証人となるため、キリストに証し、可能な限り真理を追求し、自身の性情を変えることを決意したのである。刑務所から釈放され、信仰を棄てて更生するどころか東方閃電を信じ、「全能神が主として再臨された」と行く先々で証する林を中国共産党は指名手配し、逮捕しようと追い回す。林は家を追われるが、道中で終わりの日における全能神の働きについて証し、誠実で良心的な信者を数多く神様へと導くことに成功した。このビデオは、福音を広めて神様に証する林伯恩の実話である。

[東方閃電]全能神教会は、主イエスの再臨である終わりの日のキリスト全能神の現れと働きによって創られました。当教会は、終わりの日の全能神の働きを受け入れ、神の言葉によって征服され救われるすべての人々によって成り立っています。当教会は、全能神ご自身によって全てを創られ、全能神ご自身によって導かれ牧養されています。決して人によって創られたものではありません。キリストは道であり、真理であり、いのちなのです。神の羊は神の御声を聞きます。全能神の言葉を読めば神が現れられたのを見ることができます。

もっと見る
キリスト教会映画「敬虔の奥義」主イエスが戻って来られた 完全な映画のHD

1件のコメント

發表評論

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です