クリスチャン映画「天国への危険な道」 神の救い|予告編|日本語

クリスチャン映画「天国への危険な道」 神の救い|予告編|日本語 
キリスト教徒であるジョン・シンは、中国本土の家庭教会の伝道師です。彼は兄弟姉妹を導いて真の道を調べ、全能神が主イエスの再来だと確信しました。ただ、中国共産党政権と宗教界が全能神教会に激しく抵抗し非難していることに困惑している者もいます。全能神の言葉を読み、全能神教会の証人の話しを聞くと、人類が神に反抗する根本的な原因を理解し、なぜ天国への道が苦難に満ちているのかがはっきりわかり、中国共産党の悪魔的な政権のと宗教界の指導者たちの、真理を憎み、神と対立する本質について認識を深めるようになるのです。最後には、ジョン・シンのような人は全能神の神の国の福音を断固として受け入れたのです。

おすすめ動画
キリスト教映画「美しき声」聖霊の諸教会への言葉 予告編 日本語
キリスト教映画「私の主は誰か 」聖書が主ですか、それとも神が主ですか 予告編 日本語吹き替え

東方閃電]全能神教会は、主イエスの再臨である終わりの日のキリスト全能神の現れと働きによって創られました。当教会は、終わりの日の全能神の働きを受け入れ、神の言葉によって征服され救われるすべての人々によって成り立っています。当教会は、全能神ご自身によって全てを創られ、全能神ご自身によって導かれ牧養されています。決して人によって創られたものではありません。キリストは道であり、真理であり、いのちなのです。神の羊は神の御声を聞きます。全能神の言葉を読めば神が現れられたのを見ることができます。

發表評論

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください