キリスト教映画「いつも誠実な心を」予告編 日本語吹き替え

キリスト教映画「いつも誠実な心を」予告編 日本語吹き替え
王欣宇と彼女の夫は衣料品店を経営し、最初は誠実で良心的に店を切り盛りしようとしていますが、あまり儲からず、生活が大変苦しくなります。一方、同輩たちは嘘や詐欺で商売を成り立たせており、夫妻は彼らがそうして車や家を買って贅沢な生活を送っているのを見ると、「取り残されるものか」と決心します。同輩たちに唆されて社会の風潮に従い、嘘とぺてんによる商売を始めます。数年経つと、いくらかお金ができても良心は不安になることが多く、心は空っぽな気分です。そんな中、終わりの日の神の福音を受け入れ、神の御言葉を読むことで、神が正直者を好み、不実な者を忌み嫌われることを知り、正直者が神の祝福を受けることを学びます。しかし同時に、世界の悪と闇を目の当たりにし、「誠実に商売しても金にならないのではないか。むしろ金がなくなってしまうのでは」と懸念しますが、尚も嘘とぺてんで顧客を欺き続ければ、「これだから神に嫌われるんだ」と自覚します。…幾度かの奮闘と失敗を経て、最後には神の御言葉通りの正直者になることを選び、神からの祝福に驚嘆します。商売はもちろん繁栄し、正直者であることによる平和と安心も享受するのです。

おすすめ動画
キリスト教映画「知らぬが命取り」

東方閃電全能神教会は、主イエスの再臨である終わりの日のキリスト全能神の現れと働きによって創られました。当教会は、終わりの日の全能神の働きを受け入れ、神の言葉によって征服され救われるすべての人々によって成り立っています。当教会は、全能神ご自身によって全てを創られ、全能神ご自身によって導かれ牧養されています。決して人によって創られたものではありません。キリストは道であり、真理であり、いのちなのです。神の羊は神の御声を聞きます。全能神の言葉を読めば神が現れられたのを見ることができます。

發表評論

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください