讃美歌「肉となった神が現れた時に示す権威と力」キリストの大いなる力を賛美する

讃美歌「肉となった神が現れた時に示す権威と力」キリストの大いなる力を賛美する


神の言葉が肉となる」という意味は
「神の言葉が肉体から発される」ということ
この事実を成し遂げるために 神は地上に降りたのだ
旧約聖書のモーセの時代に 神が天から語るのとは違う
それは千年の神の国の時代で実現し
全ての人々がその目で
そのとおりの成就を見られる
これは神が肉になる深遠なる意味
聖霊の働きは肉と言葉で成し遂げる
「言葉が肉となる」「言葉が肉に現れる」
この言葉の真の意味である

神だけが聖霊の思いを語れる
肉となった神だけが聖霊に代わって話せる
言葉は受肉の神として現れ
全ての者は導かれる
誰もこれを逸れることはできずに
この境界の中で生きている
人々はこの言葉から理解を得る
この言葉を通さなければ
天から言葉を受けることは
誰ひとり夢見ることさえできない
これが肉となった神が示した権威である
それにより一人ひとりが確信するように
肉となった神によって示された
『言葉は肉において現れる』より

[東方閃電]全能神教会は、主イエスの再臨である終わりの日のキリスト全能神の現れと働きによって創られました。当教会は、終わりの日の全能神の働きを受け入れ、神の言葉によって征服され救われるすべての人々によって成り立っています。当教会は、全能神ご自身によって全てを創られ、全能神ご自身によって導かれ牧養されています。決して人によって創られたものではありません。キリストは道であり、真理であり、いのちなのです。神の羊は神の御声を聞きます。全能神の言葉を読めば神が現れられたのを見ることができます。

もっと見る
キリスト教讃美歌「神は人類が生き続けるのを願っている」神の愛は確かなものだ

1件のコメント

發表評論

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください