キリスト教会讃美歌「神の受肉の権威と意義」

キリスト教会讃美歌「神の受肉の権威と意義」

I
人の霊的器、認識、愛、忠誠
従順さ、そして人が見る全てのものは
神の言葉による裁きからきた
あなたの信仰は、神の言葉の上に成り立ち
それを通して神の驚くべき業を見る
業は理解を超えたものばかり
また大いなる奥義と奇跡で溢れる
そう、だから多くの者が服従した
神の言葉による裁きをしのぐ者も
彼の権威にまさる闇も無い
神の受肉と権威、そして
言葉による裁きの故に人は服従する
II
神の言葉の前では、かつて服従したことのない者さえ跪く
神の言葉による裁きの前に 彼らはひれ伏し
その言葉を詮索せず、自らの舌で裁くこともしない
神の肉を見ると、まるで神が平凡であるかのよう
だが、神の言葉は人に見せる
彼が権威に満ち溢れていることを
彼が神自身であることを言葉は表す
彼に背ける者はいない、彼は肉なる神そのものである
III
受肉の神は言葉を語る
耳のある者全てが聞き彼の裁きを受けるために
神は霊の姿で人をおびえさせて 服従などさせない
人の奥深くの隠れた古い性質が
この真実で類ない業により明示される
人がそれを認め自分を 改めるために
神の裁きは実践的で言葉により下される

これが神の受肉の権威と重要性だ
これが神の受肉の権威と重要性だ
神の言葉による裁きをしのぐ者も
彼の権威にまさる闇も無い
神の受肉と権威、そして
言葉による裁きの故に人は服従する
『言葉は肉において現れる』より

[東方閃電]全能神教会は、主イエスの再臨である終わりの日のキリスト全能神の現れと働きによって創られました。当教会は、終わりの日の全能神の働きを受け入れ、神の言葉によって征服され救われるすべての人々によって成り立っています。当教会は、全能神ご自身によって全てを創られ、全能神ご自身によって導かれ牧養されています。決して人によって創られたものではありません。キリストは道であり、真理であり、いのちなのです。神の羊は神の御声を聞きます。全能神の言葉を読めば神が現れられたのを見ることができます。

もっと見る
賛美歌「受肉の神は最も愛すべき方 」キリストの愛は確かなものだ

3件のコメント

發表評論

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください