キリスト教会賛美歌「神の裁きだけが現せる効果」主の大いなる力を賛美する

キリスト教会賛美歌「神の裁きだけが現せる効果」主の大いなる力を賛美する


神の裁き
人の性質を短く言い示さず
ゆっくりと人を露わにし、取り扱い、手入れする
ありふれた言葉には替えられない
人が持ち得ぬ真理が成す業
この業こそ裁きなるもの
人が神に従う唯一の理由、心で、声で、内で、外で
人は真に神を知る

神の裁きで人は彼の顔、そのものと自身の反抗の真相を知る
裁きの目的と意味
未知の奥義に気づく
自らの堕落を省みる、自らの醜さと向き合うことができる
この業こそ裁きなるもの
人が神に従う唯一の理由、心で、声で、内で、外で
人は真に神を知る
神の業による効果は裁きによってもたらされ
裁きとはすなわち
真理、進む道、いのちを信じる全ての者に
現すことなのだから
この業こそ裁きなるもの
人が神に従う唯一の理由心で、声で、内で、外で
人は真に神を知る
『言葉は肉において現れる』より

もっと見る
キリスト教会賛美歌「人にとって神の愛が如何に重要なことか」神の愛に感謝する

發表評論

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です