聖なる方を知る 創造主を礼拝せよ「神の業が達成しようとする最終効果」

聖なる方を知る 創造主を礼拝せよ「の業が達成しようとする最終効果」

I
神の業を真に体験した者は
誰でも神を礼拝し そして畏れるだろう
それは称賛に勝る
神の裁きや 刑罰を通して人々は
神の性質を見て 心から畏れるだろう
神は畏れられるべきでありまた 従われるべきである
それは神自身や神の性質は 被造物に勝っているから
神のみ畏れられ 敬い従うべき方

II
神の業に携わった者や
神を真に知る者は 神を畏れるだろう
神に意見し 神を畏れない人々は
神に征服されない 元から不従順なのだ
神のこのような業は次のことを 達成するためである
それは全てのものが創造主を畏れるように
彼ら全てが神に 心から従えるように

III
それは神自身や神の性質は 被造物に勝っているから
神のみ畏れられ 敬い従うべき方
これこそが神の業が 最後に成し遂げること
『言葉は肉において現れる』より

1件のコメント

發表評論

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください