キリスト教会讃美歌「受肉した神は全人類を征服する業を為す」

キリスト教讃美歌受肉した神は全人類を征服する業を為す」


肉にある神の業は華やかでも神秘でもない
1+1=2であるように現実的で
秘密も裏表もない
見るものすべてが
手にする真理や認識が本物である
業が終わる時神への認識は新たになるだろう
真に神を求める者の観念は全てなくなる
これは中国人だけに限られた 業の効果じゃない
全人類征服の業を示している
全人類征服の業を

この肉の働きと全てが
征服の業のためになる
他の何よりそれらは益となる今日も明日も
この肉は全人類を征服し獲得するのだ
神を見上げ、従い、認識する
それ以外素晴らしい働きはない
真に神を求める者の観念は全てなくなる
これは中国人だけに限られた 業の効果じゃない
全人類征服の業を示している
全人類征服の業を
『言葉は肉において現れる』より

東方閃電全能神教会は、主イエスの再臨である終わりの日のキリスト全能神の現れと働きによって創られました。当教会は、終わりの日の全能神の働きを受け入れ、神の言葉によって征服され救われるすべての人々によって成り立っています。当教会は、全能神ご自身によって全てを創られ、全能神ご自身によって導かれ牧養されています。決して人によって創られたものではありません。キリストは道であり、真理であり、いのちなのです。神の羊は神の御声を聞きます。全能神の言葉を読めば神が現れられたのを見ることができます。

もっと見る
讃美歌「神の言葉は永遠に変わらない真理である」御言葉は私達の道の光、歩みを照らす灯

1件のコメント

發表評論

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください