キリスト教会寸劇2019「牧師の『ご厚意 』」 日本語吹き替え

キリスト教会寸劇2019「牧師の『ご厚意 』」 日本語吹き替え
ヤン・シャンミンはある宗派の同労者ですが、全能神が終わりの日における主イエスの再臨だと確信すると、兄弟姉妹を何人か全能神への帰依に導きます。しかし彼の牧師はそれに脅威を感じ、お金と地位で彼を誘惑しようとしたり、彼の息子の結婚を利用して真の道の放棄を迫ったりします。牧師の「ご厚意」に対して、シャンミンは最終的にどのような決断をするのか?また、再臨される主を迎えるべきこの重大な時に、この牧師はどうして真の道の探究を邪魔するのでしょうか?本劇「牧師の『ご厚意』」をご覧になれば、その事情が明らかになります。

おすすめ動画
キリスト教会寸劇2018「お父さんは牧師」
キリスト教会寸劇2019「戸を叩かれる主」

東方閃電全能神教会は、主イエスの再臨である終わりの日のキリスト全能神の現れと働きによって創られました。当教会は、終わりの日の全能神の働きを受け入れ、神の言葉によって征服され救われるすべての人々によって成り立っています。当教会は、全能神ご自身によって全てを創られ、全能神ご自身によって導かれ牧養されています。決して人によって創られたものではありません。キリストは道であり、真理であり、いのちなのです。神の羊は神の御声を聞きます。全能神の言葉を読めば神が現れられたのを見ることができます。

發表評論

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください