キリスト教映画「『網』を突き破る」主は中国に現れた 完全な映画のHD

二千年前、主イエスが贖いの仕事をなさった時、ユダヤ宗教界は気が狂ったように誹謗し、罪定めし、ユダヤ教のリーダーたちはローマ政府と結託して主イエスを十字架につけてしまいました。世の終わりに、肉体に戻られた主イエス――全能神が中国に降臨し、「神の家から裁きが始まる」という仕事をなさっていますが、中国政府と宗教界はまた気が狂ったように罪定めし、鎮圧、逮捕しています。そして、全能神教会を論断、誹謗するデマ、謬論があっちこっちに飛び、まるで見えない網のように、無数の信徒を覆い包み、制御していて、歴史の悲劇が再演されています……

本映画の主人公はその信徒の中の一人です。全能神の世の終わりの福音が彼女に臨んだ時、彼女は中共政府と宗教界のリーダーたちのデマに惑わされ、縛られ、困惑に陥りました……何回もの激しい弁論を通して、彼女は全能神の御言葉から真理を悟り、ついにはデマの真相を見抜き、「網」を突き破って、真の神様の出現を見ることが出来ました……

2件のコメント

發表評論

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です