キリスト教映画「待つ」抜粋シーン(1)主の再臨にどう注意を向け、待つべきか

主が再び来られる時、雲に乗って来られるのでしょうか、それとも盗人のように密かに現れるのでしょうか。あなたは主の再来にどのように向き合いますか。 偽りのキリストに導かれることを恐れて、主を探し求めることを拒みますか?それとも、賢き乙女のように神の声に注意深く耳を傾けますか?私たちはどのように「注意を向け、待つ」べきでしょうか、主が来られた時に主を歓迎できるように。この短編動画を見て答えを探ってみましょう!

東方閃電全能神教会は、主イエスの再臨である終わりの日のキリスト全能神の現れと働きによって創られました。当教会は、終わりの日の全能神の働きを受け入れ、神の言葉によって征服され救われるすべての人々によって成り立っています。当教会は、全能神ご自身によって全てを創られ、全能神ご自身によって導かれ牧養されています。決して人によって創られたものではありません。キリストは道であり、真理であり、いのちなのです。神の羊は神の御声を聞きます。全能神の言葉を読めば神が現れられたのを見ることができます。

もっと見る
キリスト教映画「待つ」主イエスはすでに雲に乗って再臨された

1件のコメント

發表評論

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください