讃美歌「誰も神に代わってその働きを為すことは出来ない」全能者である神はすでに現れた

讃美歌「誰も神に代わってその働きを為すことは出来ない」全能者である神はすでに現れた


全ての神の働きは 神自身によって為される
神の働きを起こすのも、完了させるのも神である
その全ての働きを 計画するのは神であり
それを営むのもそれを 成就させるのも神である
それについて 聖書にはこう 書かれている・・書かれている
「神は始めであり・・神は終わりでもある
神は種を蒔くものであり・・収穫するものでもある」

全ては人々を救う 神の働きと関係していて
神の手によって行われる
神の手によって・・

神は六千年に及ぶ 救いの計画の 支配者で
神に代わってその働きを 遂げられるものは誰もいない
これらの神の働きを 完結出来るものはいない
何故なら全てを支配しているのは 神自身だからである
この世界を 創造したのは 神である・・神である
神は全世界が 神の光の中で

生きるように導いてゆく・・そう神の光の中で
そして神は全ての 時代を終わりにし
神が計画した 全ての事を成就させる
神の手によって
神の手によって
『言葉は肉において現れる』より

東方閃電全能神教会は、主イエスの再臨である終わりの日のキリスト全能神の現れと働きによって創られました。当教会は、終わりの日の全能神の働きを受け入れ、神の言葉によって征服され救われるすべての人々によって成り立っています。当教会は、全能神ご自身によって全てを創られ、全能神ご自身によって導かれ牧養されています。決して人によって創られたものではありません。キリストは道であり、真理であり、いのちなのです。神の羊は神の御声を聞きます。全能神の言葉を読めば神が現れられたのを見ることができます。

もっと見る
終わりの日のキリストの語られる言葉「全能者のため息」抜粋(舞台版朗読)

 

1件のコメント

發表評論

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください