聖霊が諸教会に語られた御言葉「本物の人とは何を意味するか」

聖霊が諸教会に語られた御言葉「本物の人とは何を意味するか」
全能神は言われます「しかしあなたは、わたしが造った人間がわたしの似姿と栄光を伴う聖なる人であったことを知らなくてはならない。彼らはもともとサタンのものではなく、サタンに踏みつけられる対象でもなく、サタンの毒の痕跡すらない、純粋にわたしが現れたものであった。それだからわたしは、わたしの手によって造られた、他の何ものにも属したことのないわたしの最愛の聖なる人間たちだけを欲することを全ての者に知らせる。さらに、わたしは彼らに喜びを感じ、彼らをわたしの栄光として見る。しかしわたしが欲するのは、サタンによって堕落させられ、今日サタンに属しているような人類ではない。彼らはもはや、わたしの本来の創造物ではない。わたしは人間の世界でわたしの栄光を再び得ることを望んでいるから、サタンに対するわたしの勝利によるわたしの栄光の証拠として、人類の生き残りどもを完全征服する。わたしは、わたしに対する証をわたしの結晶化としてしか受け止めず、喜びとしてしか受け止めない。わたしの意図はそのようなものである。」

おすすめ動画
聖霊が諸教会に語られた御言葉「神の性質を理解することの並ならぬ重要性」
聖霊の御言葉「神はすべての被造物の主である」

[東方閃電]全能神教会は、主イエスの再臨である終わりの日のキリスト全能神の現れと働きによって創られました。当教会は、終わりの日の全能神の働きを受け入れ、神の言葉によって征服され救われるすべての人々によって成り立っています。当教会は、全能神ご自身によって全てを創られ、全能神ご自身によって導かれ牧養されています。決して人によって創られたものではありません。キリストは道であり、真理であり、いのちなのです。神の羊は神の御声を聞きます。全能神の言葉を読めば神が現れられたのを見ることができます。

發表評論

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください